VA1.jpg
花の季節目前に、遂に待望のE-System用のバリマグニアングルファインダーVA-1が発売されました。
今までにも、いろいろ改造して使っていた方もいられましたが、こちらは純正で更にいい感じです。
このアイテムのメリットは、ファインダー像を垂直方向から確認出来るので、中腰、マクロ等の低い体勢での撮影に威力を発揮します。
ちなみに、正確な使い方は、ボディ側の視度調整位置を、+側と-側の中間の位置に合わせ装着して、マグニファインダ側で視度調整するのがポイントです。
カメラ側の視度調整をしていると、1xではクリアーでも、2xでもクリアーに見えない場合がありますので注意が必要です。
ですが、この調整さえしっかりしていれば、非常にクリアーな画像を得られます。
さすが顕微鏡・内視鏡のメーカー!(笑)という感じで信頼性抜群です。
実際、最初にその状態で調整しておけば、光学系で像の拡大率が変わっても、ピント合わせの山も変化しません。
本当に、これはおすすめアイテムです。
今週の週末は、大活躍でした。
もう手放せないアイテム状態です。(笑)
超おすすめアイテムです。
多分、7-14mmとの組み合わせは最強でしょう?
でも、レンズや機材に撮らされないように注意しないととも思います・・・
なかなか難しい事ではありますが。
LowAngle.jpg
でも、今年の花撮影に強力アイテム追加で、超うれしいです!
オリンパスの開発の方々に感謝です!(笑)
では、また。

広告