タグ

最近、噂で、E-2とかE-3とかの話が出回っています?
自分はE-1ユーザーなので、この噂、ちょっと嫌です。(苦笑)
ちなみに、過去の報道ですと、オリンパスは今秋、店頭価格が10万円強の普及型デジタル一眼レフカメラ市場に参入し、新機種を投入し、デジタル一眼レフ全体の2004年度の売上高を前年度に比べ4倍増の200億円に引き上げる計画だそうです。
しかし先日の決算発表によると、オリンパス全体の売上高は前年比5%増、営業利益は63.2%減、経常利益は87.7%減、純利益は88.4%減で、大幅な減収となったそうです。
その理由は、デジタルカメラの販売価格の低下が利益を圧迫し、大幅な減益を招いたそうです。
となると気になるのは、売上高増と値下げを抑えられるのを見込める機種ですよね?
既報道では、普及機は、ほぼ商品化のめどは立ち、来年3月末までに12万台の販売を見込んでいるそうです。
そしてその報道と共に、フォトキナも近い為か、その噂が上って来ています。
その過程で、E-2とかE-3とかの名前が出て来ていますね。
ただ、今迄、オリンパスの型番って、同じ番号台は同じ製品シリーズなんですよね。
例えば、
OM-1/OM-2/OM-3/OM-4
E-10/E-20
って感じです。
Canonとかは、EOS-1/EOS-3/EOS-5/EOS-7って感じのグレード展開なのですがね。
となると、E-10かE-100って名前かな?
と思いましたら、既に既出の名前です。(苦笑)
普及機の名前も、どんな展開になるのか?気になりますね。
個人的には、E-PENとかいいんゃないかと?(笑)

意外と売れそう?
尚、個人的にはE-1の名前は、ずっとE-1であってもらいたいとかとも思います。
この名前は、一応、最高峰を印象付けるイメージで付けた名前だそうですし。
今後は、高画素機のE-1XとかE-1HとかE-1Sとか、そういう名前がいいなぁと思います。
ちなみにフォーサーズサイズのCCDでも、撮像素子の技術が進歩すれば,1600万画素も難しくないとの話ですし、レンズ自体も最初から2000万画素まで想定して設計されているそうなので、これなら高画素機は、中判カメラの画質も視野に入りますし、多分、EOS-1Dsにも迫れるかもしれません?
まぁ、噂のフォトキナで発表らしいというのは、E-1後継機なのか普及機なのか、気になりますね。
でも、ここの所、散在しているので、すぐには買えないな、E-1後継機が出ても。(笑)
どうでもいいのですが、それならば、普及機を、勝手に予想してみましょう?(笑)
既に報道されている、15-45mm/F3.5-4.5(3倍クラス標準ズーム)が普及機のレンズでしょうね?
(35mm換算、約30-90mm/F3.5-4.5 の3倍クラス標準ズーム) 
そこに店頭等では、フォーサーズに参入する、シグマの望遠を組み合わせると言うのが無難な線だと思うのですが?
そしてゴミゼロは当然の採用でしょう!
以前、オリンパスの菊川社長のインタビュー記事にも、「普及機にもダストリダクションを搭載する予定」とありましたしね。(笑)
そして、普及機ですから、強化プラスチックボディ?でしょうが、もしかしたらμの様な簡易防水構造で、フォーサーズのCCDのサイズを生かして、今回は、EOS-Kiss DigitalやD70と比べても一回り小さいくらいのサイズかもしれませんね?
そのサイズながら、内蔵ストロボと、多点AF、そしてxDカード専用?また強い光の下でも画面がよく見える半透過型液晶モニタのサンシャインLCD、画像処理エンジンは、当然、TruePic TURBO、オリンパスの技術オンパレードでしょうか?
また、多分CCDは松下製でしょうが、いい絵が出るんじゃないかと思います。
うーん、超勝手な予想ですが、想像しているだけでも、こんなのが出たらば絶対に売れますよね。(笑)
色は、更に、シルバーがあると女性の方とかにもいいですよね。(笑)
そして個人的には、C-8080とかより、C-770とかμの路線の、気軽に使えて高性能の普及機を期待しています!
という事で、長くなりましたが、過去の報道と傾向から、勝手に普及機を予想してみました?
E-1は今買っても後悔しないんじゃないか?とE-1が気になている方へのメッセージでした。(笑)
真根下さんどうでしたか?
頑張れ、フォーサーズシステム!
では、また。

広告