タグ

そろそろ発売まで秒読みになってきましたね。
今日、予告サイトがオープンした模様です。
まぁ、自分はゴミゼロ教徒?(苦笑)なので、興味無いと言えば無いのですが、それでも、やはり手振れ補正という性能は気になります。(オリンパスは無いですし)
しかしこのミノルタの方式って逆転の発想ですよね。AFの時は、結果的にホディ内AFとレンズ内AFで、売り上げ等の明暗が別れましたが、今回は、こちらも明暗を分ける技術のひとつなのかもしれませんね?
でも自分はゴミゼロのがポイントだと思うのですが?(笑)
ところで、実際の効果というのは、レンズ内とレンズ外、どちらが精度や効果は高いのでしょうね?
個人的には、それほど差が無いのでしたら、レンズ内方式でOKです。
でも自分は、それよりもピントブランケットとかの機能があればいいとも思うのです?
これは、コンタックスのN1に付いている機能なのですが、自分は欲しいんですよね。
大きく伸ばすして見る様になったデジタル時代だからこそ、効果が出ると思うのですが。
でも本当は腕さえあればいらないのかもしれないですが?(笑)
尚、この機能は手振れを補正出来る訳ではありません。(苦笑)
しかし今後は、手振れ補正もゴミゼロも、車のABSの様にプロでも当たり前に使う様な技術になる時代が来るのでしょうね。 ABSは、今では最高のプロの乗るF1にだって使っていますしね。 早くオリンパスも手振れ補正にしてくれればいいのですが・・・(笑)
ちょっと前迄は、プロはポンピングブレーキで疑似ABSが出来るからABSは要らないとか言っていましたが、やっぱり無理な訳で・・・(苦笑)
手振れ補正もゴミゼロもこういう類いの技術だと思うのですが???
でも、写真の表現にとっては手振れが悪かと言うと???
難しい所ですよね。(苦笑)
ちなみに、自分はαデジタルには、その絵も期待しています。
では、また。

広告